【初心者必見!!】バドミントン社会人チームの探し方徹底解説!!

スポンサーリンク
プレーお悩み相談

こんにちは!!
いたバドブログ管理人「いた」です。

本日はこのようなご相談をいただきました。

顧問の先生がバドミントン未経験者のため満足な指導が受けられず、部活の練習だけでうまくなることに限界を感じています。

部活以外の練習場所も探したいのですが、高校から競技を始めたため社会人の知り合いもおらず、どうやって探したらいいのかわかりません。

 

いた
いた

高校からバドミントンを初めて、上手くなりたいと考える多くの選手が悩む問題ですね。

でも、安心してください。

社会人チームの練習は意外と色々なところでやっています。

ツテがなくても練習場所を探す方法を解説します。

ネット経由で探す

誰もが思いつく一番手軽な方法ですね。笑

ネットで検索すれば特に首都圏であればある程度出てきます。

調べた中から自分の実力に合いそうなチームを探します。
代表者の方の連絡先が載っているようであれば、いきなり参加するよりも、事前に連絡をし「参加可能か」や「雰囲気」等を確認することをオススメします。

その他、Twitter等のSNSを利用する手もあります。

問題は、色々なレベルや雰囲気のチームが検索にヒットしてくるので、参加してみるまでどういうチームかわかりにくいところと、首都圏以外のバドがあまり盛んでない地域では探しづらい点です。

また、個人的にはレベルの高いチームは自然と強い選手が練習に集まってくるので、ネット経由でメンバーを募集する必要がなく、検索にヒットしてこないことが多いと感じています。

メリット

  • 手軽に検索できる
  • 特に首都圏はチームが多いため探しやすい
  • SNS(Twitter等)を利用することも可能

デメリット

  • 参加するまでチームの内情が分かりづらい
  • バドが盛んでない地域では探しづらい
  • レベルの高いチームはネット検索では見つけづらい

社会人へのツテもない選手がネット無しでどうやってチームを探していけばいいのか……
以降はその方法について解説していきます。

市民・区民大会など大人も出る大会に出場する

市、区といった単位で行われている試合に参加し、そこで社会人の知り合いを作り、その人に練習場所を紹介してもらいましょう。

大会によっては高校生とそれ以上でカテゴリが分かれている試合もありますが、中には年齢関係なく出場できる大会もあります。
大学生であれば基本的に社会人と同じカテゴリになるので積極的に参加しましょう

こういった大会はエントリーの時点でランクが分かれており、自分と近い実力の選手と対戦することができます。

対戦相手に勝敗関係なく、アドバイスを貰いに行くなど積極的に話しかけましょう。
普段は話しかけづらい社会人選手でも、対戦直後は話しかけやすいです。

そうすることで、自分と実力の近い社会人プレイヤーと交流を持つことができ、その人が参加しているチームの練習を紹介してもらえるようになります。

もし、上手く交流ができなくても、社会人と対戦できるだけでもいい経験になります。

ネットで探すのと異なり実際対戦しているので、相手がどんな人か、どの程度の実力なのかといったことが事前にわかるのもメリットです。

メリット

  • 自分の実力と近い選手と交流が持てる
  • お互いに実力がわかるので、自分の実力に合ったチームを紹介してもらいやすい

デメリット

  • いきなり社会人選手に話しかけるのは緊張する
  • 高校生が社会人と同じカテゴリで出場できる大会が限られている

バドミントン専門店で教えてもらう←おすすめ!!

上2つを見てイマイチと思っていた方すいません。笑
この3個目が本命です。

バドミントン用品の販売に力を入れているショップもしくは、バドミントン専門店で店員さんに聞いてみるのが一番のおすすめです。
そういったショップは店員さんもバドミントン経験者で現役でプレーしていたり、地域のバドミントン事情に詳しかったりすることが多いです。

そういった方に「自分が上手くなりたいこと」「部活での練習に限界を感じていること」を伝えればきっと力になってくれます。
事情に詳しいので実力に合ったチームを教えてくれる上に、ネットには上がってこないようなレベルの高いチームも知っているので、運が良ければ紹介してもらえるかもしれません。

私の所属チームは県内リーグの1部に所属していますが、たまに紹介されて練習に来る高校生もいます。

バドミントン専門店ってどこにあるの?

「専門店がどこにあるかわからない…」という方には、バドミントン専門店会がおすすめです。
読んで字のごとくバドミントン専門店の全国連盟です。
詳細はリンクを御覧ください。

ほぼ各都道府県に1店舗はあるので探してみてください。

※地域によってはない件もありますのでご了承ください。専門店会登録店舗以外でもバドを中心に取り扱っている店舗はありますので探してみてください。

練習場所を探す目的以外にもバドミントンに詳しい店員さんがバドの色々なことに相談に乗ってくれますので、初心者はぜひ1度は足を運んで見る価値アリです!!

その他専門店会についてはこちらで詳しく解説していますので合わせて御覧ください。

  • バドミントン専門店の店員さんはバドの色々なことに詳しいので相談してみよう
  • 自分の熱意やる気をしっかり伝えて力になってもらおう
  • 運が良ければレベルの高いチームを教えてもらえるかも
  • 専門店の場所がわからない時は「バドミントン専門店会」から探してみよう

まとめ

ネット以外にも探し方ってあるんですね!

専門店会があるって知りませんでした!

いた
いた

社会人チームの練習は経験を積には絶好の場所なので、探すのは大変かもしれないけど頑張って探してみてね。

  • 社会人チームを探すにはネットより現地で人に聞くのが効率がいい
  • 人に聞いて教えてもらうのはハードルが高いけど、バドが好きな人ほど熱意が伝われば協力してくれる
  • 「バドミントン専門店会」活用しよう

1チーム参加できるようになると、そこに来ている他のチームの人にも練習に誘ってもらえたり、輪が広がりやすくなります。

どちらにしても

「自分から積極的に行動しないと行けないので、頑張ってください!!」

ちなみに、私は高校時代、練習にたまに来てくれていた外部コーチの方や、部活の先輩が参加していた社会人チームに混ぜてもらっていました。

今考えると非常に恵まれていたなと思います。

今は、「教員の残業時間削減」といった社会情勢から、外部コーチを積極的に雇う方向になりつつあるので、そういった方も上手く活用していきましょう。

コメント