【初心者必見!】上達の強い味方「バド専門店」活用法 徹底解説!

スポンサーリンク
ルール・豆知識

こんにちは!!
いたバドブログ管理人「いた」です。

本日はこのようなご相談をいただきました。

バドミントンの専門店があるって聞いたんですが、どんなところですか?

お店の探し方や、活用方法について教えてほしいです。

いた
いた

バドミントン専門店はバドの知識が豊富なスタッフさんが多く在籍していますので、特に初心者はいろいろ相談でき上達への心強い味方となってくれるでしょう。

そんな専門店について解説していきます。

専門店の探し方

まずどこにあるのか、専門店といっても様々な店舗があるので探すのが難しかったりしますよね。

簡単なのは、「バドミントン専門店会」の一覧から探すことです。

バドミントン専門店会とはバドミントン用品を専門的に取り扱うショップの全国規模の連盟です。
ホームページを確認すれば各都道府県にどんな店舗があるのかが記載されています。

家の近くにあるようであれば一度訪問してみるといいと思います。

その他、専門店会に加入していなくても、「ウェンブレー(関東地区)」「ハシルトン」といったバドミントンを専門としていたり、力を入れているお店もあります。

普通のスポーツ用品店との違い

バドミントン用具なら何でもそろっています。

名前のまんまと思うかもしれませんが、「スポーツオーソリティ」や「スポーツデポ(アルペングループ)」といった大手スポーツ用品店では野球やサッカーに押され、バドミントンの売り場は狭く、ラケット、シューズ等、必要最低限だけおいてあるお店がほとんどです。

それに比べて専門店ではラケット、シューズ等のメーカーや種類が豊富で、メインの用具以外にも、競技をするうえで便利なものが多く販売されています。

活用方法は?

バドミントンプレイヤーにとってはまさに楽園のような専門店ですが、バドミントングッズを購入するだけでなく、いろいろな活用方法があります。

ここではそれらの一部を紹介します。

プロのガット張を体感しよう

店員さんの多くは「張人(はりびと)」と呼ばれるラケットメーカーのゴーセンが設定しているガット張に関する資格を持っています。

やはりプロに張ってもらうとガットの性能を最大限生かしてくれます。

また、知識も豊富ですので、自分のプレースタイルや実力にあったガット選びやポンド調整の相談にも乗ってくれます。

さらに、中には日本で行われるバドミントン国際大会である「DYOJ(ダイハツヨネックスオープンジャパン)」にガット張スタッフとして参加されている方もみえるので、運が良ければ、桃田選手をはじめとしたトップ選手のガットを張ったことのある方にガットを張ってもらえるチャンスもあるかもです。

道具選びを相談しよう

専門店の店員さんはバドミントン経験者がほとんどで、現役で競技を続けていたり、全国大会の経験者だったりするので道具の知識も豊富です。

特に初心者のうちは自分に合ったラケットを選ぶのは難しいと思いますので、店員さんのアドバイスを聞きながら選んでみると間違いはないでしょう。

初心者の上達への近道は自分に合った適切なラケットやシューズ、ガット等を使用することです。
ぜひ相談して自分に合ったラケットを見つけてみましょう。

プレーの相談をしよう

道具を買うということ以外でも、店員さんの豊富な知識を頼りに、技術的なことや練習方法など、バドミントンに関するいろいろなことを相談できます。

以前ほかの記事でも紹介しましたが、学生の方が社会人の練習場所を探していたり、転勤で全く知らない土地に移動して練習場所を探したいとなった時も力になってくれるでしょう。

まとめ

専門店て少し敷居が高く感じていましたが、ぜひとも一度行ってみたくなりました!

いた
いた

専門店やそこの店員さんの力をうまく借りることができれば、バドミントン上達への近道となりますので、ぜひ訪れてみてください。

  • バドミントンの専門店を探すには、まず「専門店会」から探してみる。

  • 加盟店以外でも「ハシルトン」、「ウェンブレー」といった専門店もある。

  • 専門店には普通のスポーツ用品店では売っていないようなグッズも販売されている。

  • ガットや用具を選ぶときに、競技経験者の詳しいアドバイスが受けられる。

  • 道具選び以外にも、プレーの相談や、練習場所を聞くなど、バドミントンについて総合的に相談することができる。

ルール・豆知識
記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いします!!
バドに関する情報を知りたい方は今すぐフォロー!!
スポンサーリンク
いたバドブログ

コメント