【ランニングはバドミントンに必要?】必要論と不要論を徹底比較!!

スポンサーリンク
練習法

こんにちは!!
いたバドブログ管理人「いた」です。

本日はこのようなご相談をいただきました。

バドミントンが上手くなるために継続してランニングを実施しています。

でも、友人からは「ランニングをしてもバドミントンは強くならない」と言われます。

本当にランニングはバドミントンにとって不要なのでしょうか?

いた
いた

確かにランニングの動きはバドミントンの動きとは異なりますのでそういう意見もありますね。

ここでは、必要・不要のそれぞれの意見をもとに本当にランニングは不要なのかを解説します。

ランニングは不要と考える側の意見

まずはランニングをしてもバドミントンは強くならないと考える側の意見について解説します。

バドミントンの動きには直接関係ない

不要と考える方の多くが理由としてあげるのが、「ランニングの動きはバドミントンの動きと直接の関係がない」ということです。

バドミントンのフットワークの動きは特殊で日常生活や普通の運動ではまずやらない動きです。

右利きの場合、基本的に左足が右足を追い越さないように動きます。

こういった動きは確かにランニングで鍛えられることはなく、走るのが早くなってもフットワークが早くなる可能性が低いと言えます。

瞬発力が身につかない

バドミントンのフットワークでは一歩目をいかに早く動き出せるかが非常に重要になってきます。

この動きを鍛えるために大切なのが「瞬発力」です。

もちろん、他にも「読み」や「配球」といったことも一歩目を早く動くためには重要となってきますが、こちらでは割愛します。

ランニングは一定のスピードで長時間走るという運動になり、「瞬間的に最大速度を出す」「最大速度を一気に止める」といったダッシュ&ストップの力を鍛える事はできません。

こういった理由からもフットワークを早くするという目的に、ランニングは適していないと言えます。

  • ランニングでは直接フットワークの動きを強化することができない。
  • ランニングではフットワークで重要な「瞬発力」を鍛えることができない。
ランニングはフットワークの「スピードを鍛える」ことができないので不要!

ランニングは必要と考える側の意見

続いて、バドミントンが強くなるのでランニングが必要と考える側の意見を解説します。

基礎体力・筋力の向上が可能

ランニングでは基本的な体力を鍛えることができます。

試合で長時間動きを持続する体力や、下半身や体幹の筋力強化が可能です。

バドミントンの試合は長いと30分〜60分以上になることも多いです。
(トップレベルでは2時間とかやってる時も・・・)
普段のノックなどの練習で連続して長時間動き続けることはないですが、ファイナルゲームの最後までバテずに動き続けるためには、継続して運動を続ける体力が必要です。

また、フットワークの安定性を保つためには、下半身と体幹が安定していてブレないことが重要なのです。

これらの能力を鍛えるためにランニングは効果的です。

集中力の強化が可能

先程も書きましたが、バドミントンの試合は接戦でファイナルゲームまでもつれると、60分程度と長時間に渡ることがあります。

普段の練習では長時間続けてプレーする機会は少なく、集中力を継続することが難しいです。

ランニングでは長時間継続して運動を行うことになるので、こういった集中力を鍛えることにも繋がります。

  • ランニングでは試合終盤まで動きの質を落とさずプレーする持久力を強化することができる
  • ランニングでは長時間の試合で必要となる集中力を強化することができる。

ランニングは試合終盤まで戦い抜く「持久力を鍛える」ことができるので必要!

結局ランニングは必要なのか?

 

ここまでバドミントンが強くなるのためにランニングは「不要」と言う側の意見と、「必要」と言う側の意見をそれぞれ解説してきました。

バドミントンが強くなるためにランニングが必要か不要か、私の結論は・・・

「何を強化したいか?

その目的によってランニングが適切かどうかは変わってくる!」

  • フットワークを早くしたい場合はランニングより、ステップやダッシュのほうが効果的
  • 試合を通しての持久力を鍛えたい場合はランニングが効果的

まとめ

バドミントンが強くなるためにはランニングに関わらず、目的に合った練習をすることが大切ということですね!!

いた
いた

そうですね。自分がどういった部分を鍛えたいのか、目標や目的を明確にし、それに合った練習を行うことが重要です。

ただ、社会人プレイヤーなど、普段基礎練習する機会が少なく、ゲーム練習しかできない選手は、基礎体力が衰えていく傾向があります。

そういった方にはランニングは非常に効果的な練習になると個人的には考えています。

練習法
記事を読んで「いいね!」と思ったらシェアをお願いします!!
バドに関する情報を知りたい方は今すぐフォロー!!
スポンサーリンク
いたバドブログ

コメント